合掌するだけで

- comments(0) trackbacks(0) ミヤムラ ヒデキ

ãŒåˆæŽŒ イラストãã®ç”»åƒæ¤œç´¢çµæžœ

合掌するだけで、手相が変わるそうです。

左手は先祖代々の家系の功徳

右手は今生で作り上げた今の私。

合掌することで、先祖が作り上げた功徳が右手に移る。

そうして手相が変わる。

 

自分だけの努力も良いですが、
手を合わせて先祖の功徳をいただく。

仏壇の前でなくてもいいから、いつでも手を合わせて感謝

『ありがとう』

おかげさまです。

 

 

グリーンパン フライパン

- comments(0) trackbacks(0) ミヤムラ ヒデキ

グリーンパンは、フッ素樹脂を使用しない、ベルギーで開発された安心加工のフライパンです。

 

人体や環境に影響を及ぼす化学物質は含んでいません。

 

ラインナップはフライパン20cm・24cm・26cm・28cm、

エッグパン14×18cm、ウォックパン28cm(深さ7.5cm)

2007年から世界100ケ国以上で使われています。

 

使う時のポイント

 

〔鵤永間、少量の油を引いて中火以下で「予熱」する。

中火か弱火で調理。(熱を素早く均等に伝えるので、強火は使わないで良い)

食器洗浄機は使わず、スポンジか布で洗う。(傷防止、金属製のヘラなども使わない)

 

以上を気をつけて健康調理して下さい。

 

 

優しさは真実にまさる

- comments(0) trackbacks(0) ミヤムラ ヒデキ

お釈迦さまの言葉です。

「嘘をつけないような人になっては
いけない

優しさは真実にまさる」

 

批判や指摘ばかりでは喜ばれない。

その批判が的確で有るほど、相手は傷ついてしまう。

 

正しい人より楽ししい人(相手に対しての優しい人)へ

人の弱さを受け入れる。

そんなお釈迦さまの教えが日本に根付いたのだと思います。

感謝ではじまる幸せの習慣

- comments(0) trackbacks(0) ミヤムラ ヒデキ

小林正観さんの『感謝ではじまる幸せの習慣』というテーマの話です。

「家族というのは
怒りを
踏みとどまらせる
訓練の場」

他人には怒りを踏みとどまれても、
妻や夫、子供などの家族にはできない。

他人には感謝を素直に表現できても、
妻や夫、子供などの家族にはできない。

そういう相談が多いのですが・・・

他人にできるということは、
実はその能力を持っている。

踏みとどまれる自分になるために、
妻や夫、子供など家族は、存在してくれている。

そんなちょうどいい訓練の場を選んで生まれてきているようです。

 

山歩き始め

- comments(0) trackbacks(0) ミヤムラ ヒデキ

先週、パワースポットの尖山に行ってきました。

2月は大雪だったので、今シーズン初の山歩きです。

昨年は一週間位前で、入り口から雪で長靴が役立ったのですが、

今年は急に暖かくなって桜も咲いているくらいで、脇にところどころ残雪でした。

 

驚いたのは、登山者の多さに新しい表示板、そして整備が行き届いた道です。

 

頂上には、先客が大勢お昼ご飯を食べていました。

パノラマの絶景を見て癒されてきました。

月めくり言葉集4月

- comments(0) trackbacks(0) ミヤムラ ヒデキ

4月になりました。今月の小林正観さん月めくり言葉集は

運命好転その四

『誠実

示された

善意や好意を

「ありがとう」

と受け入れ

それに応える人間関係

 

店長、今満開の桜のように誰をも受け入れ、時期が来たら潔く散る

そんな生き方に憧れます

 

冷暖自知

- comments(0) trackbacks(0) ミヤムラ ヒデキ

経典の経は縦糸という意味。
経典の教えを形に(布に)するためには、
横糸が必要。

では横糸とは、「実践」。
釈迦は教えを実践して初めて、
形になるということを後世に残したようです。

「どうしてそうなるのですか?」
「心の中で思っているだけでもいいのですか?」
・・・・・・

釈迦の答え、冷暖自知(れいだんじち)」

冷たいの、暖かいか、そんなことは人からああだこうだと説明を聞くより、. 自分で体験してみなさい。実践あるのみ。

外に向かって言葉(ありがとう)を発し、身体を使って(トイレ掃除)実行すること。

店長、忘れずにいたいと思います。

 

「何のために生きているのか?」

- comments(0) trackbacks(0) ミヤムラ ヒデキ

あるセミナーのCDを聴きました。
「何のために生きているのか?」という問いがありました。

そのセミナーの講師の答え「成功するため」。

店長は違和感を覚えました。

思わずそのCDのセミナーの講師に質問したくなりました。

「成功できない人は生きている価値がないのですか?」

「では、成功の意味を教えてください?」・・・

なんて噛みつきたくなりました。

 

「何のために生きているのか?」

その質問に対して小林正観さんはこう答えました。

『喜ばれる存在になるため』

シンプルな言葉ですが、店長の心の的を射ぬかれた気がしました。

年齢も健常者も障がい者もどんな立場・環境の人でも実践できる。

矛盾を感じることがない。

改めて小林正観さんの教えの深さを感じました。

 

 

 

はとむぎ料理教室

- comments(0) trackbacks(0) ミヤムラ ヒデキ

 

 

今週、ありがとう高岡店内で「はとむぎ料理教室」を開催しました。

 

講師は、はとむぎ料理研究家の竹川雅子先生です。

ハトムギについての話やハトムギの薬効、料理方法についてなど講演がありました。

講演の後、はとむぎメニューを召し上がっていただきました。

当日のメニュー…はとむぎ茶、はとむぎトッピングのフレッシュサラダ、はとむぎごはんレモン添え、

きのこ入りはとむぎ雑炊、はとむぎ入り美肌団子、はとむぎ&ハニークラッカー、ヨーグルトのハトムギ酵素がけ、はとむぎ美肌ぜんざい、はとむぎミックスナッツ。

 

高校の卒業式の日と重なってしまい、参加出来なかったお客様が何人もみえたので、3月や4月の年度の変わりは開催日を気を付けなければいけませんね。次回の教訓にします。

 

「早速、はとむぎ化粧水を作ります」「はとむぎ茶が味しかった」「初参加でとてもためになりました」等々、好評でした。

 

 

 

 

 

落ち込むということ

- comments(0) trackbacks(0) ミヤムラ ヒデキ

「落ち込む人」には、共通した人格があるそうです。

それは・・・

 

普通の人以上に「有頂天になる人」

 

落ち込んだり、有頂天になるということは

「幼児性」という言葉で説明できます。

 

子供は、誉められることによりどんどん才能を磨き

人間を成長させていきます。

 

その一方で、「大人になる」ということは

「誉められて嬉しい」のは良いのですが、

「誉められなくても、自分なりの生き方をしていく」

迷いをなくし、自分の中に確立した人生観をつくっていく。

ということです。

 

一説には「大人(おとな)」の語源は「音無(おとなし)」です。

 

店長、静かなる大人がやっぱりカッコいいです。

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM